ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (464)行ったつもりツアーその⑪は八甲田です!
B.Cツアーに行けないこの春。過去のツアー写真を編集してお送りいたします。

あぁ・・・八甲田。
ダイアモンドダストはG.Wは八甲田と決まっています。3泊4日または4泊5日のツアーを二回転。間の平日にはオプションツアーも行います。

写真=大岳


IMGP4716本当なら今ごろは酸ヶ湯に泊まって、八甲田でテレマーク&温泉三昧の毎日を送っているはずでした。
ダイアモンドダストのB.Cツアーの中で一番のロングツアー、そして一番人気のツアー、一番の長期滞在。何もかも一番のツアーなのです。

八甲田に行かない春なんて・・・。

写真=大岳



ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (5)まずは北八甲田から。
私たちは北では硫黄岳、大岳、小岳、高田大岳、箒場岱などによく出かけます。
実はロープウェーはあまり使いません。長い連休中ロープウェーを使うのは2日くらいでしょうか。大岳に行く時だけで、あとはだいたい酸ヶ湯から地獄谷経由で仙人岱に出たり、地獄谷を対岸に渡って硫黄岳に直接登ったりしています。

写真は珍しくロープウェーに乗った日(やっぱり楽ですね)。右端が目指す大岳。

ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (66)ロープウェーを下りて大岳に向かうには、まず田茂萢岳を滑ります。
まずここで足慣らし。やや急なのでいきなり本気モードですが。

南八甲田の横岳が奥に見えています。
手前の平は毛無岱です。








IMGP8151田茂萢岳を滑り下りて宮様コースに入ります。
振り返るとこんな斜面。











IMGP8163宮様コースから離れて大岳のコル(鞍部)を目指しますが、途中にあるこの斜面に寄り道します。ザックを下に置いて、登って滑って遊びます。

大岳に行くって時に、こんなところで寄り道する人はいないでしょうね。
・・・でもここおもしろいのですよ。素通りはもったいない。




IMGP8186寄り道して遊んだ斜面です。私たちのシュプールが・・。左後ろは田茂萢岳です。
ね? いい斜面でしょう?










ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (192)寄り道はこのくらいにして、真面目に大岳ヒュッテのある大岳と井戸岳のコルを目指します。
この時は雪が降った直後で山が真っ白!
G.Wはまだまだ雪が降ります。











IMGP8197大岳のコルに着きました。
多くの人は少し休憩とったらすぐに大岳の東斜面や南斜面に滑りに行ってしまいますが、私たちはここで長い休憩を取ります。
井戸岳側の斜面を登って滑ったり(この写真です)、大岳の斜面を登って滑ったりしてしばらく遊ぶのです。
またまた寄り道です(笑)。

ステップソールスキーで出かける時にこういう遊び方をします。


ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (369)大岳のコルでさんざん遊んでから、ようやく私たちも出発します。
コルから大岳の山腹を回りこんで、東斜面を滑ります。
なんてステキな斜面! フィルムクラストした雪も最高です♡








IMGP4747東斜面を滑る時もあれば、もっと山腹を回りこんで南斜面を滑ることもあります。
登り返して両方行く時も。

写真は南斜面を仙人岱に向かって滑っているところです。
後ろに南八甲田の櫛ケ峰が見えています。
大きい斜面! あの櫛ケ峰には必ず毎年行きます。




IMGP8644これは箒場岱コース。












ロープウェー~大岳~酸ヶ湯 (487)大岳の東斜面や南斜面を滑って、酸ヶ湯に戻ります。あちこちの斜面を登ったり滑ったりして寄り道しているので、いい時間です。
大岳南斜面の下、仙人岱を歩いているところです。










357これは硫黄岳。

硫黄岳は酸ヶ湯から地獄谷を横切って登って半日でツアーできます。八甲田ツアーの初日や最終日によく行きます。








IMGP7585硫黄岳では東斜面や南東の斜面を滑ります。滑り始めはなかなか急で、ちょっぴり緊張します。










IMGP7577下まで一気に行きます!












IMGP7604硫黄岳の南東斜面です。
全員上手に滑れて大満足!











IMGP7608仙人岱から小岳に登って、猿倉温泉入り口バス停まで滑ることもあります。
これが小岳の斜面。










高田大岳 (115)小岳だけ滑ることもあれば、高田大岳までつなげることもあります。

小岳から広い尾根を辿り、高田大岳の登りです。
ここはシールではなくスキーを担ぎます。
後ろは小岳。その右後ろが大岳。左後ろは硫黄岳。





高田大岳 (138)高田大岳の山頂です。連休の時はたいてい雪はありません。











高田大岳 (491)北八甲田で一番急で一番大きい斜面です。
アドレナリン爆発!!

後ろは南八甲田の乗鞍岳。左側の白い斜面、あれも滑ります。








高田大岳 (614)Wow!
これが高田大岳の斜面。
すごい迫力です。
滑り終わるとものすごくスカッとします。

この後やさしいぶなの森に入って、谷地温泉でゴールです。








IMGP8244ダイアモンドダストの春ツアー定番の “ おやつタイム ” です。
私や山田の手作りです。この日は “ 八甲田パフェ ” 。生のリンゴとリンゴジャム、コーンフレーク、などが入っています。








IMGP8840パイナップルの日もあります。暑い日はこれが大好評♪
・・・生の丸ごとパイナップル、ザックに入れていくの大変なんですけどね(笑)









IMGP8731ついでに・・・。
時々、石倉岳を滑ります。
ここはズタズタにクラックが入っていることが多いのであまり行けませんが、たまに滑れる年があります。
傘松峠のすぐ上にある山です。







IMGP8350ツアーから戻るとまずは酸ヶ湯の前で打ち上げをします。
酸ヶ湯の売店で生ビールやソフトクリーム、そして名物の “ しょうがみそおでん” を買い込みます。

ツアーの興奮さめやらぬこの時間。
この打ち上げで喉の渇きを癒し、今日のツアーを振り返りクールダウンです。

・・・さ、温泉だ!