IMG_5557今日のウォーキング。
全く歩いたことのないエリアを探検しました。

善光寺平は春真っ盛り、そして花真っ盛り。
各ご家庭の庭木や園芸種の花が色とりどりで、目の保養になります。

でも私はやっぱり畑の果樹が気になります。
梅の花はとっくに終わり、小さい果実ができ始めています。桃の花も終わり、林檎の花は盛りを過ぎたところ。さて他に何か咲いていないかな。
・・・と、見たことない花が。


IMG_5555これです。マーブル状の淡いピンク。桃の花より大きい。梅とはまた違う気品ある香りがします。

これ、“ かりん” の花でした。
スマホですぐわかりました。
ちゃんと覚えるために葉や木肌もよくよく観察。
この淡いピンクからあのヤマブキ色の果実ができるのか・・・。
かりんも何とも言えない品のある香りがしますが、花も同じです。

これでかりんも覚えました!

IMG_5565長野はサクランボも作られています。
さらに歩いているとサクランボ畑も見つけました。
残念ながらもう花は終わりかけ。
でもまた蜂がぶんぶん飛び回っていました。










IMG_5564サクランボの花です。

実は長野の来てから毎年6月にサクランボ狩りをしています。
今までの人生でこんなにサクランボを食べたことがない・・・ってくらい食べます。
サクランボは一つが小さいので、次々取って次々食べられる。いろいろな果物狩りがありますが、一つ二つ取って終わってしまう大きい果物より、断然楽しいです。

今年はできるのかな・・・。