前十勝岳 (408)過去のB.Cツアー写真でお届けしている「行ったつもりツアー」は今日も十勝岳連峰。前十勝岳です。

十勝岳の前衛峰である前十勝岳。すぐお隣が三段山で、間の谷間が富良野川です。山頂裏側から十勝岳の噴煙が上がるのが見え、活火山にいるんだなぁ・・とちょっと緊張というか感動(?)します。

この前十勝岳も三段山と同様にバックカントリースキーで大人気。せっかく北海道まできたのですから、当然こちらにも行きます。

前十勝岳 (1)三段山と同じく吹上温泉から入山。三段山への切り開き斜面には行かず、すぐに森の中に入ります。
針葉樹の森は春の強い日差しを遮ってくれて、朝一番は肌寒いくらい。そして森の良い香りがします。








前十勝岳 (26)森を抜けて富良野川を渡ります。谷の奥に三段山が見えています。












前十勝岳 (29)谷を渡って台地に上がると・・・、前十勝岳と周辺斜面の広がりが見えてきました。

さすが火山です。三段山よりずっと岩っぽい。
なんだか北アルプスの室堂にいるみたいです。









前十勝岳 (41)三段山と同じく前十勝岳もどこでも滑れそうです。
今回はカバワラ尾根を目指します。










前十勝岳 (46)前日の三段山の興奮が冷めない人たち。












前十勝岳 (48)カバワラ尾根に取り付きます。
今日もお天気は絶好調!
右端にちらっと三段山が写っています。











前十勝岳 (63)すぐ右隣りに富良野川を挟んで三段山があります。











前十勝岳 (86)前十勝岳山頂近くは岩がちの山肌に雪付きが悪く、スキーで最後まで行けません。この時期は不要ですが、厳冬期ならアイゼン登山の世界です。
なので山頂にはこだわらず、今日の登りはここまでとします。

さあ、滑ろう。





前十勝岳 (104)ちょっと滑って振り返ります。












前十勝岳 (144)ブッシュや岩がなくなって、広い斜面になりました。











前十勝岳 (184)次第にごく浅い沢状になってきます。
ここ、雪がいい。











前十勝岳 (216)浅い沢状地形から登ってきた尾根に戻ります。
後ろに三段山の魅力的なスロープが見えています。










前十勝岳 (343)カバワラ尾根を滑ります。












前十勝岳 (346)噴火で立ち枯れた木がまるでオブジェのよう。
印象的な景色です。

ほかにもいくつか楽しいラインがあります。次回は別のラインを滑ってみたいです。









IMG_7094三段山と前十勝岳ツアーのベースは吹上温泉の白銀荘です。
宿=登山口。宿の前からすぐシールで歩き始められ、最後までターンできます。

自炊専門の宿なので、北海道食材を買い込んで自炊を楽しみます。
食材買い込んで1週間くらいここに籠りたいです。





IMG_7083温泉はこんな感じです。
これは内湯。香りが良いヒバの浴槽や岩風呂など、いくつも湯舟があります。
いいお湯です。










白銀荘 (2)露天風呂からは前十勝岳が見えます。
温度や泉質の異なる岩風呂がいくつもあって、全部浸かるのに忙しいです。

この内風呂と露天がそれぞれ男女別にあって、さらに水着で入れる混浴の大露天があります。
この大露天はまるでプール。泳げます。
私はだれもいない時を見計らって泳いでいます。





IMG_7064自炊滞在は嫌いではありません。
いえ、けっこう好きです。

北海道の魚介類や野菜、酪農製品などを買い込んでのクッキング。これもツアーの楽しみの一部です。








IMG_7051北海道に行くと必ず食べるのがセイコマートのメロンのアイスクリームシリーズです。
これはソフトクリーム。ほかにもシャーベットやアイス最中、アイスのパフェがあります。

北海道には美味しくて有名なお菓子がたくさんあって、それぞれにはまりました。ですが・・最終的にはどこでも買えてチープなご当地コンビニオリジナル氷菓に行きつきました。
このセイコマートのメロンアイスシリーズは、メロン率が高くて濃厚です。



IMG_7183厳冬期のパウダースキーが大人気の十勝連峰。
春はぐっと人出が少なくなるのですね。白銀荘もガラガラでしたし、前十勝岳では誰にも会わなかった。
とっても良かったのでもったいない感じがしますが、おかげで静かにツアーが楽しめました。

翌日の大雪山旭岳ツアーに向けての移動途中、十勝連峰を眺めます





旭岳ツアー1日目 (27)おまけ。
大雪山旭岳でのツアーです。
カメラの不具合で写真があまりないので、ちょっとだけ。

ロープウェーの山頂駅から登ります。
山頂駅内のカフェコーナーに売っていた北海道小豆のおはぎ&コーヒーのセットが美味しくて、連日食べてしまいました。




旭岳ツアー1日目 (147)大雪山の山並みを横目に見ながら滑ります。

この旭岳とその周辺も楽しそうな斜面が無限に広がっています。
あぁ、1日や2日では全然足りない。