至仏山お出かけできないみなさまに、少しでも慰めになることができないかな・・・と、今日から「行ったつもりツアー」をお届けしようと思います。

DD(ダイアモンドダスト)のテレマークスキープログラムは本当なら5月末まで続きます。レッスンは3月末でおしまい、4月と5月はバックカントリーツアー三昧です。
春のザラメ雪の山でのツアーはそれはそれは楽しいです。テレマークで山へ行くのが一番楽しいこの季節に出かけられないこの寂しさ。残念でなりません。

八甲田「行ったつもりツアー」は春に行うB.C(バックカントリー)ツアーのご紹介です。昨シーズンまでここ数年のツアー写真を引っ張り出してきました。

不安な日々をお過ごしのみなさん、ストレスをためこんでいらっしゃるみなさん、山に行けずもやもやしていらっしゃるみなさん、この記事で少しだけでも気持ちが安らぎますように・・・。





IMGP5469「行ったつもりツアー」その①は志賀高原・焼額山ステップソールツアーです。
※これは4月中旬のツアーの模様です。

志賀高原の奥志賀高原スキー場もしくは焼額山スキー場トップから一登りで焼額山山頂に出ます。高層湿原が広がるものすごく広い山頂です。
湿原の真ん中には「稚児池」という池があり、周囲に木道が敷かれています。夏はたくさんの山の花が咲きます。雪の季節はこの通り、広い雪原を好きなように歩けます。

IMGP5473稚児池のほとりには神社があります。小さな祠と鳥居。その高さ約3mの鳥居のてっぺんが雪面に出ています。










IMGP5481この日はステップソールスキーでお出かけです。
※ステップソールスキー=テレマークスキーの一種。滑走面がクロスカントリースキーのようなウロコ状になっていて、滑ることはもちろん登ることもできるスキーです。
登って滑ってがシールの着脱に時間を取られずにできるので、春のツアーには大活躍します。


標高1500mから2200mにかけ広がる志賀高原は、実は春はステップソールツアー天国です。歩いて登って滑って・・というツアーがとっても楽しい場所がたくさんあります。

IMGP5485焼額山から北志賀竜王スキー場のある竜王山へは(竜王山からさらに小丸山まで行く)、「竜王越え」と呼ばれる古くからのスキーツアーコースになっています。私たちも何度かツアーしています。
この日のツアー前半はこのルートをたどります。






IMGP5504だだっ広い焼額山山頂から緩い下りが始まります。
アグレッシブな滑りを追求したい人には物足りないと思いますが、テレマーカーはこんなゆる~い斜面でも幸せです。








IMGP5526遠くに見えるのは妙高や黒姫、飯縄、戸隠の山々。











IMGP5606焼額山を滑り降り、竜王山へと登り返します。
ここもあくまでも緩い登りです。振り返ると焼額山の裏面が見えます。
あそこにも滑っておもしろいラインがいっぱいあるのですよ(ふふっ)。








IMGP5620途中から「竜王越え」ルートを離れ、奥志賀方面に行くべく東の尾根に滑り込みます。

遠くに苗場山と秋山郷の鳥甲山が見えています。








IMGP5649この尾根は緩急を繰り返しながら奥志賀別荘地へと続きます。
下るにつれ針葉樹とダケカンバの森からブナの森に変わります。夏の登山道もない山深いこのあたりの森は熊棚だらけです。

※熊棚=熊は木の上で枝を折って木の実を食べ、食べ終わった枝をお尻の下に敷いていきます。その巨大な鳥の巣状態になったもののことを言います。熊棚のある木の木肌をよく観察すると、熊が登り下りした爪痕も見つかって楽しいです。


IMGP5677ずいぶんと滑ってきました。ここは文明の音が一切聞こえてきません。とても山深いところです。










IMGP5691DDの春のB.Cツアーには「おやつタイム」があります。私の手作りおやつです。
山に何でもかんでも持っていけるわけではないので、いかに手早く作れ、携帯しやすく、美味しいものをお出しできるか・・・工夫を凝らした創作おやつです。
今日のおやつは「フルーツサイダー」。各種果物入りのサイダーです。





IMGP5696おやつタイムを楽しむ参加者たち。

・・・本当は持っていくの重いんですよ。でもみなさんのこの笑顔を思うと、やはりおやつタイムが必要なのです。








IMGP5715おやつタイムからさらに一滑り一歩き。
ここは奥志賀高原スキー場近く。あと少しでゴールです。










IMGP5725ツアー終了。
奥志賀のホテルグランフェニックスのラウンジで打ち上げをします。










IMGP5731グランフェニックスのラウンジはこんな感じ。
なんてステキなんでしょう。
八甲田ホテルのラウンジもこんな感じですね。










IMGP5736美味しいコーヒーとケーキのセットをいただきます。バターケーキかガトーショコラ、ケーキはいつもこの2種類。ベーシックですが、とても丁寧に作られていて上品なお味です。
身体を包み込むようなソファーについうたたねしそうになります。
・・・ってさっき「おやつタイム」したんじゃなかった?

いいのです。これはこれ。