IMG_4505積もりました! 新雪なんと40㎝~50㎝。
一気に冬に逆戻り。どこもかしこもふかふかのパウダーです♪
雪不足だった今シーズン。それでも標高が高く、北東面を向いている熊の湯スキー場には雪がありました。もしや今が一番積雪量が多いのではないでしょうか。

この土日のテレマークレッスンは “ 春ツアー対策 ” というテーマのレッスンです。
春のスピードが出やすいザラメ雪の滑り方、バックカントリーツアーで遭遇する様々な地形に対応できる滑り方&移動の仕方、など春山のあらゆるシーンを想定して必要なことを練習する、という内容です。

写真は熊の湯のとある非圧雪コース。
私が勝手に“ 発射台 ” と呼んでいる場所です。




IMG_4501見落とされがちですが、B.Cツアーにおいては登る、滑る(ターンする)以外に“ 移動する ” という行動があります。登りでなければ下りは全部ターンができるのか・・・と言うとそうではありません。斜面をトラバースしたり段差を踏み上げたり、沢状を渡ったり、とスキーで移動する場面がとても多いのがツアーの実際です。そしてそういう場面で上手く素早く行動できないことで、時間をロスしたり余分に体力を消耗したりのなんと多いことか。
・・・ということで、これらをまとめて練習するレッスンを企画しました。ダイアモンドダスト初期からある人気プログラムです。
このプログラムを受けておくとこれから連続する春のツアーシーズンは安心なのです。

IMG_4526すっかり春山のコンデイションだった昨日は、今回の趣旨通りのレッスンができました。
一変した今日はパウダーレッスンに。

・・・でもこれはこれで良し、です。
これからB.Cツアーを行う予定の4月の月山、八甲田、5月の鳥海山だってまだ雪が降ることがあります。

ご参加のみなさんはおそらく最後になるであろうパウダースキーに大喜びでした。もちろん私も。


IMG_4480おまけ

志賀高原での定宿「石の湯ロッジ」からゲレンデへの送迎の待ち時間。
車のボンネットを見てください! こんなに積もりました。








IMG_4476そう、こんなにです。

志賀高原での最後のレッスン(3月末)はパウダーがどっかり降る・・・というジンクスがあるのですが、今年もやはりこうなりましたね。

実は、明日は今シーズン最後の “ 月曜ツアー ” というプログラムがあります。芳ケ平へ出かける予定ですが、この分だとパウダースキーが楽しめそうですよ。

月曜ツアー= 「レッスンの後、放課後の楽しみ」がコンセプトのB.Cツアー。週末レッスンの翌月曜にスクールエリアのバックカントリーへ出かけます。習ったこと練習したことをすぐ実践・・・というプログラム。レッスン頑張ったご褒美でもあります。