IMG_0001_BURST0010028乳頭山ツアー2日目。
今日からダイアモンドダスト東北支部(?)の保坂も合流しました。酸ヶ湯のガイドだった彼は、DDの東北で行うツアーの際にお手伝いしてもらっています。

孫六温泉から夏道のある尾根を辿って乳頭山を目指します。
雪は例年より少ないですが、先シーズンより多い。充分です。
快調に登りますが、だんだんとガスが濃くなって、風も強くなってきました。
山頂は諦め、ブナ帯だけで滑ることに。

DSC_6650ブナ帯の雪はすばらしいパウダー♡
湿った雪の上に乗っかったパウダーはとても滑りやすい。
なんて楽しいんでしょう♪











DSC_6661視界がどんどん悪くなってきました。
それでも雪は良くて楽しい♪


ブナ帯だけ滑ることにして大正解でした。
標高下がると雪が雨に変わりました。
だんだん強い雨に。
滑り降りたとたんに雷が鳴り始め、またもや嵐になりました。

鶴の湯のお迎えを早くしてもらい、温泉にゆっくり浸かることにしました。

IMGP3330鶴の湯白湯これは鶴の湯にいくつもあるお風呂のうちの一つ。白湯の女風呂です。
隣の黒湯は女性専用露天に続いているため入る人が多いですが、ここは比較的空いています。
湯舟も大きい。

鶴の湯には黒湯、白湯、中の湯(目の湯)がそれぞれ男女別にお風呂があります。さらに女性専用露天、混浴露天があって、旅館棟の中の内湯2ケ所(それぞれ男女別、だから計4つのお風呂)があります。
山から下りてきたらまずシャワーのある旅館棟の内湯に入り、浴衣ひっかけて移動して白湯に入り、寝る前は混浴露天に入り、翌朝は黒湯から女性露天に入り・・・とお風呂巡りも満喫しています。