29855897-AD79-41EC-A0F0-82A741983874平日のレッスンにご参加くださったお客様から、こんなメッセージをいただきました。

❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅
久し振りの熊の湯ゲレンデ。今シーズン初めて見た積もった雪。
車から降り、雪にもぐりながら歩を進めてゲレンデに着くと、人はまばら。
ゲレンデは非圧雪。滑ると両足をしっかりと踏まないとふらつく。
こんないい状態なのにレッスンを受けるのは一人。
もったいない。
熊の湯の熊「一人だけだからゆっくりやりましょう」と言われて“ はい ” と喜んだのに、あちらこちらを何本も滑って毎度「うーん、ちょっと惜しい」。
いろいろと気を付けることがあるのでつい忘れて “ あ、そうだっけ ” 。

疲れた。でも楽しい。
私の場合こういうことの繰り返しで少しづつ体得してきている(と思う)。




IMG_2847レッスン終了後、復習。
なんと雪降る中、シーンとした世界にただ一人。
針葉樹はほどよく雪を被り、ダケカンバの枝先はレースのように風に揺れている。
暖かさに慣れてしまった身体は強風にさらされ辛かったが、とても楽しく幸せな、熊の湯ゲレンデのレッスン。
❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅





IMG_2865この日のレッスンは長くダイアモンドダストに通ってくださっているこの方お一人でした。
昨年10月の台風19号による長野の千曲川水害で被災して、準備ができないまま無理やりシーズンイン。宣伝活動もできず四苦八苦してるシーズンです。さらなる追い打ちをかけたのがこの雪不足。
お客様に心配をかけてはいけないのですが、長いお付き合いをしてくださっているこの方は、いつも私を心配してくださっています。

重なる試練に珍しく気弱になっている私に、熊の湯でのレッスンがいかに心休まる満ち足りた時間であったかをこのメッセージで知らせてくださいました。
今の私には最高の “ 贈り物 ” です。ありがとうございました。