悲しいお知らせです。
3/7(土)~8(日)に戸隠スキー場で開催予定だったテレマークスキーイベント “ フリーエ ” を中止することにいたしました。

25日に最後の準備のため戸隠に行きました。その時は話し合いの末、予定通り実施としていたのです。

ですが、26日に安倍首相から
「この先2週間は大規模イベントの中止・延期、または規模縮小などの対応を要請する」
との声明発表がありました。27日には長野県からも同じような発表がありました。

果たしてフリーエが大規模イベントにあたるのか・・・。
試乗会だけ行うことにして、現場で感染予防対策も講じれば規模縮小として実施できるのではないか・・・。
私たち実行委員は関係先と話し合いを重ね、あらゆる可能性を探り、てんやわんやしていました。

ですが、観念しました。昨夜遅くにTAJ会長との話し合いの末、全面中止の決定となりました。
まだフリーエのホームページには告知情報は掲載されていませんが、フェースブックでお知らせしていますので、詳細はそちらをご覧ください。

楽しみにしていてくださったテレマーカーのみなさま、期待してくださっていたメーカーさんやスキー場や現地お宿の関係者のみなさま、年に一度ここで一緒に活動することを楽しみに協力予定だったテレマーク指導員のみなさま、ご期待にお応えできず申し訳ございません。


残念無念です。
4回目のフリーエ。そろそろ飽きられてくるころかも・・・と考えました。だから何かしら斬新なことをしなければと考え、「てれまくり」も行ったことのない戸隠での実施を考えました。そして昨年の夏から交渉事に奔走してきました。

私事ですが、昨年10月の台風19号の千曲川の洪水で長野市松代の私の家も被災しました。
150㎝も水に浸かり、車や家財道具、遊び道具(つまり仕事道具)のほとんどを失いました。今までの人生で大切にしてきた想い出の物も。
多くの方に助けていただきましたが、しばらくは掃除や片付けに追われ、冬のスキースクールの準備が全くできないままのシーズンインとなってしまい、ダイアモンドダスト18年目にして一番苦しいシーズンです。お金では買い直せない想い出の物を失った心のダメージには重いふたをしたまま。時々そのふたが勝手に外れてしまって、心をコントロールできなくなりそうで困っています。

それでもフリーエを予定通り行うために、生活再建を後回しにして準備してきました。
テレマークスキーを楽しむ人が増えますように(これ以上減りませんように)・・・、日本で道具を買うことができる、この環境が持続しますように・・・
その思いだけでフリーエを行ってきました。まさかこんなことになるなんて。
誰も悪くありませんが、もう泣きたいです。

フリーエの公式ページやF.Bにはこんな愚痴を書けないので、ここで愚痴らせてください。