IMG_3538今朝も新雪。
夜のうちにまた20㎝ほど積もりました。一体どれだけ降るのでしょうか。
連日雪かきに忙殺されている宿のご主人には気の毒ですが、私たちはうれしくて仕方ありません。

岩木山パウダーツアー4日目の今日。
昨日のファンタスティックな滑りが忘れられず、百沢スキー場から山に入る予定を変更。
今日もスプリングスキーリゾートから山に入ることにしました。


IMG_3521昨日より視界が良く、日本海が見えています!
薄日が差して雪面も見え易い。トレースやシュプールはほぼリセットされていて、うれしい限り。

砂糖菓子のブナの森はやはり夢の世界です。









IMG_3526最終日の今日はフルに1日使えません。
ツアー参加者のほとんどは首都圏からのご参加ですから、お帰り時間を考えて下山予定は14時。
なので昨日みたいに登って滑ってを繰り返して遊ぶのはなし。1本勝負です。
心を込めて滑ります。








IMG_3616今日もステキなパウダーです。
生クリームたっぷりのシフォンケーキみたい♪

事件がありました。
山の中で迷子? の外人おじさんを救助しました。
一緒に山に入った仲間に置いてきぼりにされ、ここがどこなんだか、どこを滑ったらいいのか、どうやったらゲレンデに戻れるのか、何にもわからないらしい。
地形図もコンパスも持っていないし、ルートも知らない。登りのおぼつかなさやシール着脱の不慣れさを見るに、バックカントリー初心者の様子です。

IMG_3527こんな初心者おじさんを放置して先に行ってしまうお仲間が腹立たしいし、自分の置かれている状況がいまひとつわかっていない「実はもう遭難しているおじさん」にもいら立ちや哀れみを感じます。
見上げると、とっくに先に行ってしまったと思われるおじさんのお仲間が稜線にいます。
初心者の仲間を置いていくな~っ!!

こんなおじさんを放ってはおけません。
仕方ないのでゲレンデに戻れるように道案内しました。やれやれ。


IMG_3650それはさておき。
今シーズンも大当たりだった岩木山ツアー。
砂糖菓子のブナの森のツリーランと森の間に現れるシフォンケーキのようなオープンバーン、両方を満喫した4日間でした。

次は春ですね。
ザラメ雪の岩木山と弘前城の桜を見に、また来たいと思います。