今日と明日は熊の湯でP(プライベート)レッスンを行なっています。
それはスタッフ斉藤に任せ、私は山形県鶴岡市に向かっています。
年末年始の恒例プログラムを行うためです。

特別なお休みのこの時期、もちろんスキーはしたいけどお正月らしくも過ごしたい…、という方向けプログラムが「◯◯で年越し」。シーズン早期からパウダーが滑れる場所に出かけ、パウダースキーを楽しみ、 地元ローカルゲレンデを回ります。みんなで紅白を観て、初詣にも行き、かるたやゲームも楽しむ…。とってもアットホームなプログラムです。
これまで田沢湖、かぐら、夏油、奥只見&大湯温泉、などで行なってきましたが、今年は出羽三山です。
鶴岡市内の農家民宿に自炊滞在して、月山志津のブナの森を滑り、湯殿山スキー場や鶴岡のローカルゲレンデを巡り、羽黒山神社で初詣予定。
月山・湯殿山・羽黒山、これで出羽三山というわけです。

このプログラムはスクールの超常連様たちがご参加くださいます。毎年ご参加いただいている=毎年一緒に年越ししている…。なんだか家族のようです。

ということで、鶴岡に向かっています。

私はこの日本海回りで東北に行くルートが大好きです。八甲田に行く時も、鳥海山や月山に行く時も、乳頭山に行く時も、長野に住むようになってからは東北に行くのはいつもこのルートです。

①長野から妙高を通って日本海に出て、米山辺りで海の景色を楽しみます(車窓)。海を見ると異常に盛り上がるのは、私が長野県民らしくなってきたということでしょうか。

②弥彦山下に広がる越後平野を通過。この時、田んぼにいる白鳥を探します。関西育ちの私は、あんなに白鳥がいるのを見たことがなく、楽しいのです。

③村上で高速を下りて国道7号線を北上。途中「葡萄」(ぶどう)という集落を通過しますが、この集落とそこにある「ぶどうスキー場」に妙に惹かれています。
小さな集落の小さなスキー場なのです。でも、ローカルスキー場好きの血が騒ぎます。
東北に行くたび、葡萄集落を通過するたび、いつか滑ってみよう・・・と思いますが未だ叶わず。
…そう、今回のプログラムのは帰りがチャンスなんでないかい? と狙っています。

④葡萄を過ぎると再び海に出ます。あつみ温泉の手前です。この辺りの海は本当にきれい。いつもテンションMAXになります。
ハイテンションになり過ぎ、この後はいつも一度こてっと寝落ちしてしまいます。

これが長野から庄内へのドライブの毎度のルーティンです。
…が今日は残念ながら③で陽が暮れてしまいました。
だから子供みたいに寝落ちもしませんでした。

私がこのドライブに大はしゃぎしている時、スタッフ山田はごく平静に運転してくれています。
私みたいに「白鳥yeh〜」、「ひゃっほ〜、海〜」とかは言いません。
…ノリが悪いです。