IMG_4078ニセコ2日目。
昨日はとっても良い雪だった、と同宿のみなさんが楽しそうに話していました。今日もみなさんは賑やかに出かけて行かれましたが、なんと言うことでしょう・・・私たちは滑りに行けません。
山のように事務仕事があるのです。

お昼ごはんと用事をしに外出しましたが、その頃から急に雪が強くなってきました。
みるみる積もっています。

【写真】ニセ
コツアーの定宿、名前は伏せておきます

IMG_4088もう10年以上お世話になっているニセコツアーの定宿です。
この宿に通うようになったがために、ニセコに移住してしまった人の何と多いことか。
オーナー夫妻の「ロハス」ニセコ暮らしに、自分も・・・と思ってしまうのです。
私もちょっとそんな夢を見てしまった時があり、ニセコの農家に嫁に行ってしまうところでした(昔の話)。
そのくらい(どのくらい?)魅力的なお宿なのです。
【写真】宿のリビングです。まきストーブのお蔭で半袖でもOKな室内、さすが北海道。
IMGP5298
リビングの外のテラスの先には羊蹄山が見えます。これは去年の写真。今日は雪降りで見えません。
夏にはここでバーベキューをしたことがあります。






IMGP5720今回私たちスタッフが使っているお部屋です。ほかにもいくつものタイプのお部屋があります。
室内はどこもかしこも木の香りがします。
建築家のオーナーの設計のこのお宿。とってもステキです。







IMG_4092朝食はいつもこんな感じです。
お野菜と卵料理とハムやチーズ、そして焼き立てトースト、たっぷりバターと奥様手作りのジャムが数種類、これも手作りのヨーグルトが並びます。
葡萄、桃、イチゴ、リンゴ、キウィ、マーマレード・・・ジャムはたくさんの種類があり、いつもたっぷりで嬉しいです。
この宿の隠れた名物は「エゾハッカ入り紅茶」です。お庭に自生するエゾハッカを手摘みして乾燥させ、紅茶にブレンドさせているのです。
これがのどにも優しくいくらでも飲めてしまいます。
IMGP1211夕食はサラダと前菜3品が出ます。それから日替わりのスープ、そしてメインディッシュです。
御飯は地元の蘭越米。ゴマがたっぷりかかっておひつに入って出されるごはんが本当に美味しいのです。
今夜はお米食べない・・・。この言葉通りにまずなりません。

しばらくこのお宿に滞在します。
事務仕事さえなければ夢のような時間です。
午後からの雪はみるみる積もりましたが、今は月夜です。