DSC_4311志賀高原、ヤマボクともに雪です。

志賀高原でのスノーシューツアー3日目の今日は旭山へ出かけました。
サンバレーの駐車場から入山し、夏道(今は雪の下ですけど)にそって山頂へ。旭山は森の中の山頂ですが、小広い山頂からは中野の街と反対側は琵琶池が見下ろせます。
【写真】旭山の山頂、やっぱり雪が少ないです

DSC_4312広い志賀高原は高原の中でもエリアによってずいぶんと標高差があります。標高が低い方のこの辺りは針葉樹は少なく、ミズナラなど広葉樹が多いです。だから熊棚(熊が木の実を食べた後にお尻の下に折った木の枝を敷いてできる、大きな鳥の巣のような物)がたくさん見られます。熊棚がある木には熊が登り下りした爪痕も見られます。ウサギやキツネ、リスなど動物の足跡もいっぱいです。
熊の湯や横手山の稜線近くではこういう景色は見られません。
稜線では樹氷のモンスターが見られ、山腹では広葉樹の森を楽しめる・・・。志賀高原は広いです。

IMG_4056ヤマボクはGレッスン2日目。今日は湿った雪がバサバサ降っています。
まだまだ雪が少ないので、湿っていようが何であろうが、大歓迎です。