DSC_4296志賀高原でスノーシューツアー、ヤマボクでテレマークスキーレッスン、どちらも2日目です。

スノーシューツアーのメンバーはまずリフトで横手山山頂へ。横手山は標高2305m。志賀高原では裏岩菅山に次いで2番目に高い山です。山頂はとっても広く平で、スノーシューツアーなら山頂を歩き回るだけで楽しいです。
【写真】横手山山頂の樹氷。今年はまだミニモンスター。

DSC_4285リフト終点から樹氷のモンスターの間を抜けて、2等三角点のある(つまり横手山最高点)横手山神社へと歩きます。
横手山山頂に神社があることを知る人は少ないのではないでしょうか。スキー場コースから外れていますからね。でもここは草津白根山や万座、浅間山、八ヶ岳、時に富士山まで見渡せる絶景ポイント。真下を上信スカイラインが通る崖の上なので眺めが良いのです。
IMG_6314標高2300mの雪山でリフト利用・登りゼロでスノーシューができるなんて、こんな所そうそうありません。志賀高原スゴイです。

ヤマボクのテレマークスキーレッスンもお天気と雪質に恵まれました。
締った雪の上にくるぶし深さのさらさらパウダー。とっても滑りやすい♪
当然ですが、北アルプスの眺めは志賀高原からよりヤマボクからの方が近いです。今日は槍ヶ岳の穂先までピンと見えました。
3連休の翌週のためか、落ち着いた週末です。
【写真】ヤマボクゲレンデ上部からの北アルプス。屏風のように並んでいます。