IMG_3923志賀高原で行う「オン&オフピステレッスン」3日目です。
2日間は熊の湯で通常のステップアップのためのゲレンデレッスン(オンピステレッスン)、1日は非圧雪の旧ゲレンデで非圧雪滑降とツアートレーニング、という3日間。B.Cツアーを多く行うダイアモンドダストの大人気プログラムです。
【写真】締った雪の上のさらっとパウダーにご機嫌♪

今日は旧ゲレンデで行うオフピステレッスン&ツアートレーニングの日。

IMG_3936このツアートレーニングでは、ビーコン捜索やシャベルで掘りだしトレーニング、スキーでソリを作って怪我人搬送などを行いますが、そもそもそんな事態に至らないようにするための行動技術を学び練習することに重きを置いています。
【写真】シャベルで埋没者を掘り出す練習です
ザックの効率的なパッキングや滑りの邪魔をしないフィッティング、着る道具としてのウェアやレイヤリング、斜面でのスキーの着脱、素早いシール着脱、シールでの歩き方や方向転換、転んだ時の消耗しない起き上がり方や助け方、休憩の取り方、行動食の取り方・・・。
IMG_3947何をどう着て、何をどう持って使って、何をいつどう食べて、何にどう注意をはらってどう行動するか・・・。こういうことを学び練習することで、バテてしまったり怪我や事故などアクシデントを招いたりしなくて済むようになります。ツアートレーニングの本当の目的はこれなのです。
写真】雪を掘って積雪層を調べています
ツアートレーニングは12月の「初滑り」イベントなどの際にも行っていますが、まだ雪が少ないためビーコン操作の繰り返し練習をするのみです。
本当のツアートレーニングはこれ。これをみなさんに受講してもらいたいのです。

IMG_3964大好きなバックカントリーツアーですが、自然の雪山へ出かけることはやはりリスクが伴います。自分の楽しみを追求したいのなら、スキー技術を学び練習することはまず必要不可欠。その上でバックカントリーでの行動技術を学び練習する必要があるのです。そういう備えをして、自分を守り周りにも理解を得られるよう努力しなくては・・・と思います。
写真】今シーズン初のシール登高
まだ雪が少ない今シーズン。なかなかスキースイッチが入らない方が多かったようですが、今日非圧雪を滑ったりシールで歩いたりすることで、やっぱり楽しいな・・・とみなさん思われたようです。
早く雪山へ行きたいなぁ・・・私も思いました。