RIMG0045八甲田 硫黄岳2017-4-294/29(土)
春の八甲田ツアーが始まりました。
ダイアモンドダストの春ツアーの最高峰。酸ヶ湯温泉の湯治部に滞在して、北八甲田と南八甲田の両方を滑ります。
・・・いえ、南八甲田に出かける方が多いか。北八甲田にも行きますが、ロープウェーを使って〇〇コースと名前がついているコースにはあまり出かけません。

   酸ヶ湯から地獄沢を渡って硫黄岳のコルへ登ります →RIMG0048八甲田 硫黄岳2017-4-29


〇〇コースと名前がついているところは竹竿があってルート探すのも簡単、やはり滑って楽しいラインです。でもそれ以外にもあるのです、楽しいところが。そういうところへはロープウェ-を使わず歩いて行くことになりますが、私たちテレマーカーはノープロブレム。それが楽しいのです。
ということで、北八甲田に出かける場合は酸ヶ湯から登って大岳、地獄沢~仙人岱経由で大岳や小岳、硫黄岳、傘松峠から小岳や高田大岳などに出かけます。
← 初日はみなさん余裕ですRIMG0052八甲田 硫黄岳2017-4-29

南八甲田には駒ヶ峰や櫛ヶ峰、猿倉岳、乗鞍岳、横岳などに出かけます。特徴的なピークがきりっと聳える北八甲田と伸びやかなピークが連なる南八甲田。どちらも魅力的です。
ですが、緩やかなアップダウンを繰りかえす稜線と大斜面の南八甲田の方が私は好き。テレマーカー向きだと思います。
そんなこんなでダイアモンドダストの八甲田ツアーではめったにロープウェー方面に出かけません。変わり者でしょうか(笑)。
           カッコいい! 硫黄岳の滑り →
RIMG0064硫黄岳2017-4-29
4/29~5/7までの連休中、前半と後半と2つのクラスのツアーを行います。前半は「ゆっくりペースツアー」。少人数で登りも下りもゆっくり行動します。体力的にちょっと心配・・・という”サンデー毎日”の 方々に人気のクラスです。
そのゆっくりペースクラス初日の今日、なんと八甲田は朝から暴風雨でした。強い雨はそのうちボタボタ大粒の雪に変わり、ヒョウまで混じり、とてもじゃないけど山に入れるお天気ではありませんでした。
← 硫黄岳の斜面         
RIMG0067八甲田 硫黄岳017-4-29
ところが、お昼頃にはみるみる好転。あっという間に爽やかな晴れ間が広がりました。
急いで酸ヶ湯から出発。仙人岱には行かず地獄沢を渡って硫黄岳のコルを目指します。コルが近づくと小さいブッシュが出てくるのが常ですが、今年は雪たっぷり。快適に登ってあっという間に硫黄岳山頂に到着しました。
山頂からの斜面はまだほとんどシュプールがついていません! 連休前半はやはり山がきれいです。快適斜面を睡蓮沼まで楽しみました。

              この斜面を滑ってきました →