,
IMGP6599弘前2017-4-27八甲田ツアーのために青森に来ました。
酸ヶ湯に行く前に弘前へ。

桜を観るのが大好き、と先日書きました。一番好きで欠かさず訪れるのがここ弘前城。八甲田ツアーの前後に必ずここの桜を観ています。
長野を早朝出発したにも関わらず、あちこち寄り道してしまい、なんとか夜桜が楽しめる時間に到着できました。 
← まさに今日満開になりました!IMGP6606弘前2017-4-27


弘前での定宿は弘前城近くの「石場旅館」。 
岩木山でツアーを行うときにお世話になって以来、弘前ではこの宿と決めています。
弘前到着後さっそくご主人お勧めの居酒屋へ。なんと昨年入るのを諦めたお店でした。
雑居ビルの1階の奥まったところにある、できれば誰にも見つかりたくない・・・と言うような佇まいのお店。あまりにディープな店構えにドアを開ける勇気が出なかったお店です。
        弘前城の追手門前の枝垂れ桜 妖艶です →IMGP6596弘前2017-4-27


メニューなし、お酒持ち込んでよし。宿のご主人が西海岸(太平洋、陸奥湾、日本海と3つの海に面した青森では、日本海を西海岸と呼ぶそうです)で釣ってきた魚をお任せで出してくれます。
そういう店だとも何とも説明がなく、ただ所在なくカウンターに座っていると、ヒラメのお刺身、ノドグロの塩焼き、オコゼのから揚げと次々お料理が出てきました。慌てて弘前の地酒「豊杯」を注文。
← 宿のご主人が先に入って私たちのことを話してくれてる模様  紹介がなければ入れないのか?

IMGP6615弘前2017-4-27
もうどうにでもなれ・・・と出されるままにいただきましたが、なんと2人で4500円。なんという安さ。もちろんとっても美味しくて、信じられないプライスです。 
安堵とお得感で2件目も行ってしまい、ほろ酔いを通り越した状態でそれでも弘前城の夜桜へ。 
酔っ払いの私には満開の夜桜がさらに倍増で見え、もしかしたら私死んでしまってあの世にいるのかしら・・・?と思ってしまいました。
ほろ酔いでこんなきれいな桜を観ながら実は死んでいるのなら、それでもいいなぁ。