RIMG0003シャルマン火打~放山2017-44/3(月)
昨日まで鍋倉山&放山でツアーを行っていました。今日はそのプラス1デーツアーです。

「プラス1デーツアー」とは希望者のみの延長ツアーのこと。
・・・せっかく行くならもう一日、延長ツアーで○○山を満喫!・・・
とうたっているツアーです。本来は元のツアーと同じ場所でコースを変えて行うのですが、今日は鍋倉山から場所を変えて糸魚川のシャルマン火打スキー場から放山のツアーとなりました。RIMG0012放山2017-4       
↑ スキー場トップでもうこの眺め!

シャルマン火打スキー場~放山のツアーは2月にも行いました。存分にパウダーを楽しめたのですが、昨シーズンこの4月初めに来たのがとっても楽しくて、また来てしまいました。

放山のある頸城山塊。同じ頸城でも、妙高や雨飾山あたりと比べると人は断然少ないです。景色はかなりワイルド。噴煙を上げる焼山を見ていると、こんなところあるんだな~、といつも思います。
← 放山山頂からの焼山と火打山
RIMG0021放山2017-4
豪雪・非圧雪主義で人気のシャルマン火打から放山はほんの1~2時間。その先の稜線はワイルドな景色とは裏腹に、ステップソールが似合う緩やかな稜線です。今回は鍋倉ステップソールツアーの延長ツアーなので、全員ステップ板。絶景の尾根を軽快に進みます。
ステップソールスキーで山頂付近を登ったり滑ったりしてゆっくり遊び、スキー場に戻ってくる予定でしたが、笹倉温泉に下りるコースに予定変更しました。
          昨年に比べると雪が多くてびっくり →RIMG0055放山~笹倉2017-4


笹倉温泉に向けて下りながらも、途中、脇にある良さそうな斜面に寄り道して登って滑って・・・。ステップソールスキーならこんな遊び方ができます。


← 昨シーズンは崖のようだった場所が今年はスイスイ♪

 



RIMG0084笹倉温泉2017-4 
下山後は笹倉温泉で汗を流しました。
笹倉温泉にはいくつかお風呂がありますが、内湯の「千寿の湯」が一番いい。透明のお湯に湯の花が浮いています。前に来た時全部のお風呂に入ってみて、このお湯が一番いいなぁ・・・と思ったのが当たっていました。宿の方にお聞きすると、このお風呂だけが源泉掛け流しだそうです。
今日は千寿の湯がおばちゃんたちで大賑わい、仕方なくこちらのお風呂に入りましたが、ここも良い雰囲気でした →

RIMG0097能生2017-4 

宿に戻り片づけをして解散。
・・・解散のはずですが、希望者と一緒に能生漁港隣にある「マリンドーム能生」に蟹を食べに行きました。これもいつものコース。
月曜でしかも夕方。蟹横丁のおば・・・いえ、お姉さんが、大サービスしてくれました。 

 ← 3月から漁期に入る「紅ずわい蟹」です
高価な「本ずわい蟹」より気軽に食べられます

RIMG0099能生2017-4



シャルマン火打に行く=帰りに蟹を食べる
これはセットです。同じくセットだと思っている参加者の方と、毎回ここで蟹を食べます。夕方5時までに食べられたら無事にツアー終了(?)、解散です。
  
        いつも大急ぎで食べるので、蟹を食べるのが
        すご~く上手になりました →