IMGP45864/2(日)
晴れました!今日は鍋倉山ツアーです。

温井の集落からスタート。タンボの際を通り、林道をショートカットして一段上の台地に上がります。台地の奥まで歩いたら、さらにもう一段上の台地に上がり、鍋倉山を目指します。この台地は奥行があって、歩けど歩けど鍋倉山に取り付けない気がしますが、この緩い傾斜の奥行は登りも下りもテレマーカーなら楽しめるところです。ここだけでネイチャースキーツアーも楽しめそう。IMGP4593鍋倉山2017-4
↑ 2つ目の台地を奥へと進む
鍋倉山はもちろん、振り返ると野沢や志賀の山々の景色がすばらしい!



台地から鍋倉山と黒倉山の鞍部を目指して谷間に入っていきます。ブナの森が出てきて 気分も上がってくるところです。

     長い台地歩きからようやく鍋倉山に取り付きます →


IMGP4610鍋倉山2017-4 それにしてもなんて青い空なんだろう。
昨日の重深ザラメから、一夜にして快適な締ったザラメに雪も変わっています。
春ツアーはこうでなくっちゃ!

ブナの森の中でランチ。春ツアーはランチもゆっくりとれます。お昼寝する人も。

← 大粒のブナの森でランチタイム  春だな~


IMGP4617鍋倉山2017-4



        岸田屋さんのお弁当 美味しかった~♡ →









IMGP4627鍋倉山2017-4 お昼の後、一登りで鍋倉山と黒倉山の鞍部に出ました。稜線直下のブナも森は大粒で、ツリーランが楽しそうです。



← 稜線が森に透けて見えています




IMGP4652鍋倉山2017-4
鍋倉山の山頂はスノーシューの方でいっぱいなので、鞍部からお隣の黒倉山に向いました。
黒倉山山頂からは妙高山はもちろん、越後の山々や日本海も見えました!


      日本海が見える~!
      賑わう鍋倉山山頂に比べて、誰もいない山頂 →



IMGP4665鍋倉山2017-4
黒倉山の稜線の雪庇の切れ目から滑り出します。みなさんやや緊張気味。でも傾斜があるのは始めだけ。すぐにブナの森に入り、傾斜も緩くなります。

← それ~っ 行け~






IMGP4748鍋倉山2017-4
大粒のブナの森はとってもいい気分です。
快適なザラメ雪。もう言うことありません。


  ブナの森の妖精? 
  フリーエでベストドレッサー賞候補に選ばれた方です →





IMGP4905鍋倉山2017-4
実に楽しくブナの森を滑ってきましたが、最後の台地に出る斜面だけ少しクラストしていました。みなさん七転八倒。
こんなところは急いで無理に曲がろうとしてはダメ。ジャンプターンでこなすと無難に滑れます。

← 難しい雪を上手に滑っています



IMGP4932鍋倉山2017-4
台地に出ると、ここからはステップソールの威力発揮です。緩やかな起伏を遊びながら移動します。こんなステキな場所があっても、山を滑って来た後にいちいちシールを付けたり剥がしたりしてまで遊んでいこうとは思いません。シールなしで登るのも嫌だし。
こんなところでステップソールで遊んでいると、春ツアーは全部これかな~、なんて思います。
    なんていいところ!いつまでも遊んでいたいです →IMGP4952鍋倉山2017-4


ダイアモンドダストの春山ツアーでは、おやつタイムがあります。スタッフ手作りのおやつ。
今日は「お汁粉」。もっと暖かくなってくると冷たいスウィーツになります。
山を滑った後、まだまだ日も高いのにさっさと帰るのはもったいない。お天気がよいとなおさらです。
なので眺めの良いこの台地でおやつタイム。
心も身体も一息ついて、ツアーの余韻に浸る時間があるのがよいのです。
← お汁粉はいつも大人気♪