IMGP1772高デッキ山2017北信パウダーツアーが始ました。
戸隠の定宿・樅の木山荘に滞在して、戸隠や妙高の山々へ出かける4日間。4日間の内2日以上からツアー参加可能なプログラムです。
初日2/2(木) は戸隠スキー場トップから瑪瑙山~御泉水へツアー予定でしたが、強風でリフトが動かず。非圧雪斜面いっぱいの戸隠スキー場・中社ゲレンデでオフピステスキーとなりました。
← 戸隠スキー場の裏、高デッキ山のひとつ手前のピーク下にはこんなメローな斜面が♡


IMGP1845戸隠2017
2/3(金)、今日は同じく戸隠スキー場から高デッキ山に登り、周辺の斜面を楽しみました。まだ昨日強風のが残る中でしたが、雪はとってもいい♡ 傾斜の緩い優しいオープンバーンを満喫しました。
高デッキ山の山頂からは戸隠の岩山と真っ白な三角錐の高妻山が迫力です。かっこいい山だなぁ。ほれぼれします。高妻山の奥の乙妻山北面の一枚バーンをびゅ~っと滑りたいのですけどね。
              右奥の白い三角が高妻山 →
IMGP2067樅の木山荘2017
戸隠の定宿は樅の木山荘です。越水ヶ原にあります。木造りの内装、暖炉、囲炉裏、素朴なお部屋・・・ホテルでもないペンションでもない、まさに山荘です。好きだなぁ、このテイスト。戸隠のことなら何でも知ってる頼りになるご主人と関西弁がキュートな奥様、お二人にそっくりな5人のお子様たちが宿の雰囲気をさらにほのぼのさせています。
← 暖炉と大火鉢のある樅の木山荘のリビング
丁寧に作られた、でも気取っていない和食の食事もお気に入り。

IMGP1717樅の木山荘朝食2017
          
    一日中幸せな気分でいられる樅の木山荘の朝ごはん →
戸隠滞在の楽しみはスキーだけではありません(出た!美味しいものの話!)。 スキー場から越水が原の宿には森の中を滑って帰れますが(これが楽しい♪)、その途中にお茶できるカフェが何軒かあり、これまで寄り道せずにまっすぐ宿に帰れたことはありません(いばるな?)。その寄り道スポットのひとつが「ヒマラヤの詩(うた)」。樅の木山荘のご主人の御兄弟のお店です。ランチタイムにはネパールカレーが美味しいですが、ティータイムはチャイや手作りおやつが美味しいです。ネパール小物のショップも楽しくて、つい長居してしまいます。もう一軒は「パイプの煙」。奥様の手作りケーキとご主人作の燻製が忘れられず、戸隠に行ったら立ち寄らずにはいられないお店です。今日はこのパイプの煙で「反省会」を行いました。女性たちは優しく素朴なケーキ、男性たちは燻製ベーコンとビール。ちなみに昨日は「ヒマラヤの詩」で反省会。反省すべきことが多いので仕方がないのです。