12月から松代に家を借り、事務所移転を発表しましたが、実は本当の引っ越しは昨日。昨日やっと横浜の家を引き払い、今日から長野市松代町に住み始めました。
引っ越し屋さんの荷物運び込みが終わり、ご近所さんに挨拶に回りました。まず横浜から移住してくることに不思議がられ(不審がられ?)、仕事のことを話すとますます不思議がられた様子(さらに不審がられた?)。
山とスキーで田舎へばかり出かけていますが、実はこれまでの人生、都会暮らししかしたことがありません。お隣さんの名前どころかいつ引っ越してきていついなくなったのかも知らない、賃貸なので自治会に入ることもなく、地元イベントなどお付き合いとも無縁・・・。そんな暮らししか経験がないので、長野で暮らしてゆくことにとっても緊張しています。ものすごくたくさんお付き合いがあったらどうしよう、できるかな・・・消防団に入れと言われたらどうしよう、入ってもいいけど・・・(女は入れと言われないことを後で知りました、なんだ・・・)。 
ご挨拶に回った自治会の同じ「組」の方々はとても親切に受け入れてくださり、少し安心。どこへ行っても型破りな私ですが、上手くやっていくように頑張らなければ・・・。
2017011112540000荷物の片づけにうんざりし、現実逃避しにランチへ。「日暮し庵」というお蕎麦屋さんでお蕎麦ととろろ飯のセットを食べました。とろろ汁は味噌仕立て、小鉢の長いもの短冊切りにはしょうゆ豆がかかっていました。それらがとっても美味しかった!家を借りて初めて知りましたが、松代は高級長芋の産地だそうです。長いもは当然美味しかったけど、しょうゆ豆が美味しくて元気が出ました!
 ← 杏の産地でもあるようです。杏のお菓子もついていました。