IMGP06252017年元旦。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまにたくさんの幸せがありますように。
← 今夜の宴会 みんなで作った酒の肴 スタッフ・山田お手製の「新巻きザケのマリネ」 それからすき焼き・・・。
岩手の夏油高原スキー場でプログラムを行っています。
豪雪&非圧雪で知る人ぞ知るスキー場。焼石連峰の東山麓にあります。東北によくあるこじんまりしたローカルゲレンデとは異なり、リフトのほかにゴンドラが2基もあるビックゲレンデ。そして温泉や仮眠施設、駐車場からのエスカレーターまである都会的スキーセンターにびっくりです。ここにシーズン早期からパウダーがどっかり積もります。非圧雪のツリーランコースもある夢のスキー場なのですよ。
IMGP0612夏油
 呑んでばかりのようですがちゃんと滑ってます ほんと → 
20年近く前にニュージーランドでテレマークのイントラ修行をしました。そのとき出会った「波平さん※本名が思い出せない」から「夏油はすごいよ」と聞き、初めて夏油のことを知りました。その後、3月に焼石連峰に行きました。ツブ沼から入山し、銀名水小屋で1泊目。翌日は焼石山頂を踏み、雪に埋もれる金名水小屋で2泊目。3日目も稜線を縦走し暗くなるころ瀬見温泉に下山・・・というツアーでした。細板&革靴で宿泊装備を背負ってのツアーはきついけど楽しかった。スキー場には興味がなく、山ばかり出かけていた私は夏油スキー場はスルー。翌日には栗駒山に移動してしまいました。
それでも頭の片隅にいつもあったこのスキー場のことを思い出し、昨年初めて来てみたのでした。あんなに雪が少ない昨シーズンの年末年始でもそれなりにパウダーがあり、お正月2日の日にはレストハウスで地元の郷土芸能「鬼剣舞」が上演され、おもてなしの心を感じるこのスキー場がとっても気に入りました。
残念ながらこの冬も夏油にしてはまだまだ雪が少なく、ツリーランコースには入れませんが、それでも周囲のスキー場に比べれば充分楽しめます。
夏油には雪がたっぷりあるらしい・・・。聞きつけきた先輩テレマーカーにも会いました。・・・レストハウスでこっそりクレープ食べているのを見つかってしまいました(笑)。