バックカントリーツアーについて

鳥海山
ダイアモンドダストのバックカントリーツアー(以下B.Cツアー)は、テレマーカーによる、テレマーカーのための、テレマーカーオンリーのツアーです。
滑り方をアドバイスし、雪山の技術をお教えし、植物や動物、気象など自然についてお話をしながら行うゆっくりペースのツアー。1月~5月まで各地で行っています。



IMGP3422鶴の湯女性露天各地の山をツアーするということは、各地を旅するということ。その土地の温泉や美味しいお店巡りなど、旅の楽しさも盛り込んでいます。

悪天候で山に入れない日もあります。
そんな時のために「プランB」という代替プログラムをたくさんご用意しています。
スキー技術、装備、気象、ロープワークなどの講座だったり、ストレッチタイムだったり、その土地の観光だったり。ありがたいことに実はこれがけっこう人気です。ツアーが思うようにいかない日もお楽しみいただいています。

100立山山国日本にはB.Cツアーに出かけたい先がそれこそ山のようにあります。
志賀高原やヤマボクだけでもひと冬ツアーを企画できますが、やはりあちこちに出かけたいのです。

私たちと一緒に、各地のツアーへ出かけましょう。



神奈山【主なB.Cツアー先】
志賀高原(芳ヶ平~草津温泉ほか、松川渓谷源流部、横手山周辺、鉢山カルデラ~四十八池、大沼池、岩菅山周辺、焼額山周辺などオリジナルルート多数)、ヤマボク、万座、四阿山、湯の丸山、鍋倉山、戸隠周辺、妙高周辺、シャルマン火打~放山、頸城・新田山、雨飾山&大渚山、北アルプス・白馬乗鞍岳周辺、乗鞍岳、神楽峰、尾瀬・至仏山、月山、鳥海山、八甲田山、岩木山、ニセコ など。




2018-19シーズンのB.Cツアー


八甲田櫛ヶ峰「スケジュール」をご覧ください。
ツアーごとに参加料、集合・終了時間、集合場所までの交通、宿泊先、持ち物、お申込み方法、キャンセル規定を記載した資料がございます。メールまたはお電話にてご請求ください。








バックカントリーツアーの参加条件 

私たちは初めてお会いする方とはバックカントリーツアーにはご一緒しないことにしています。
事前にレッスンやツアートレーニングで何度もご一緒することで、技術や体力、お互いの人となりが分り、安心してツアーに臨んでいただけると考えるからです。
つきましては、ダイアモンドダストのバックカントリーツアーにご参加希望の方は、下記参加条件を満たしてくださるようお願いいたします。
ネイチャースキーツアーには参加条件はありません。プルークボーゲンで滑って止まれる方ならどなたでもご参加OKです。

①レッスンの受講
怪我などアクシデントなく安全に山を滑るためには、ゲレンデで繰り返し練習して滑走技術を身に付けておく必要があります。ちゃんと滑れなければ疲れるばかりで楽しくもありません。ゆとりを持って楽しく滑るためにも、定期的なレッスン受講をお願いいたします。
※技術レベルによってはご希望のツアーにご参加いただけない場合があります。

②ツアー技術講習およびツアートレーニングの受講

■ツアー技術講習 → 最初の一度だけ 
これからバックカントリーツアーを始める方に、ツアー参加に必要な技術をお教えいたします。
※ダイアモンドダスト初参加でも、すでにツアーを始めている方は不要です。

■ツアートレーニング → 毎シーズン一度以上
ツアー技術講習の受講を終えた方、またはその内容を習得しツアーを始めている方が対象。雪山での安全な行動方法、ビーコン捜索から怪我人搬出までのシチュエーショントレーニングを行います。

ツアー技術講習およびツアートレーニングの詳細は「講習・講座」をご覧ください。